スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 

JUGEM IT! from asahi.com:黄砂、全国の広い範囲で観測 東北から九州、沖縄まで - 社会

asahi.com:黄砂、全国の広い範囲で観測 東北から九州、沖縄まで - 社会

今日の空気の埃っぽさはおかしい・・・。呼吸をするのに明らかに異質感がある。
鼻と目があぶない。花粉症に似た症状だけれども、これに加えて咳が出る。頭痛もひどい。

家帰ってネットみたら本日黄砂が全国的に観測。思い当たってしらべてみたら、やはり「黄砂アレルギー」なることばも最近出てきているんですね・・・う、嬉しくない。
全国的に晴れ渡った26日、東北から九州、沖縄にかけての広い範囲で黄砂が観測された。中国や四国、九州では視界が5キロ程度まで悪くなり、気象庁は交通への障害が出る恐れがあると注意を呼びかけている。

・・・それ以前に、人体への障害も出まくってます。
日々徒然 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

GWのすべて

GWは前半1日、後半4日で全部で5日間のお休みでした。一般的なGWに比べると休みの日数は少ないのですが、満喫度では一般のお休みに負けてないつもり。

29日は仕事後にディナービュッフェ(ワイン)
30日は友人と焼肉屋(マッコリ)
1日深夜(実質2日)から早朝にサッカー観戦してほとんど寝ずに傷心を抱えたまま仕事に行き・・・
2日は仕事後に同僚たちと朝4時まで飲み会(焼酎)
3日の朝にほとんど寝ないまんま東京に行って、友人と歌舞伎座で夜の部観劇。その後、築地でお寿司食べて(日本酒)…ホテルの部屋でビール飲んで死んだように眠る。
4日は朝から歌舞伎座で昼の部観劇。夜に新幹線(ビール)で京都に戻って・・・
5日は親戚と飲み会(日本酒)。泊まりにきた妹と部屋で飲みなおして(ワイン・カンパリ)
6日は妹とキ●カツでランチ(アルコールなし!)

と、遊び食べ飲みつくしました。充実のGWでした。
三津五郎さんの若殿にこころ揺さぶられた團菊祭の感想もまたいずれ。
日々徒然 ]
comments(0) : trackbacks(2) : 

芝居を見ることによって

うちの部の名物は、アホほど長い会議です。休憩一切なしのまんま今日も6時間続きました。
「だめだ、おしりがいたい・・・」
と同僚たちの声をあちこちできいたのですが、わたしはまったく平気。これって、もしかしなくっても、芝居を見慣れているせいだからですよね?歌舞伎みてたら多少休憩はあるものの5時間くらい座りっぱなし平気だもんね。おまけに100%理解できない内容が目の前で繰り広げられても、理解しようと努力することも得意ときたもんだ・・・。

芝居ってすごい。
日々徒然 ]
comments(4) : trackbacks(0) : 

I'm Japanese. Ich bin Japanerin. わたしは日本人です。

花粉の舞い散る2月・・・苦しいところですが、駅前留学のチケットの期限が迫っているため、代休を利用してドイツ語を話しにいってきました。
わたしの中のドイツ語は半冬眠状態という感じで、相手のいうことはだいたい分かるし、言いたいこともあるんだけれど、伝えられないというのがもどかしい。名詞は出てくるけれど、動詞はまったくアウトです。はーっ。リハビリしよう。

そこでひとつ落ち込んだあと、気合を入れなおして英語でもドイツ語でも定期的なレッスンを受けようかと考えて、目を付けていた語学スクールに足を運んでみました。

ビルの2階の受付に行くと、若い女性が対応をしてくれました。

----<会話再現開始>-------
わたし「すみません、ちょっと説明をお聞きしたいんですけれど・・・」
女性「はい、日本語のコースですか?」

・・・・・・・・・(思考停止5秒)

わたし「いえ、英語のコースです」
----<会話再現終了>-------

後で考えると、ツッコんでおけばよかったと思うことがいっぱいあるのですが、残念なことに瞬間的には受けた衝撃から回復できませんでした。さらに残念なことに、曜日が合わないためここのスクールには通えそうもありません。それにしても、いったいわたしの何が日本人ではなかったというのだろう。日本語がたどたどしかったのか?いや、そんなことはないはずだ。教えて、K●Cのお姉さん。
日々徒然 ]
comments(4) : trackbacks(0) : 

JUGEM IT! from 歌舞伎美人 | シアターコクーン 6月公演

歌舞伎美人 | シアターコクーン 6月公演

コクーンは「三人吉三」ですか!
以前上演されたものは、例のラストシーンを映像でチラりとみただけなのですが、艶かしく見ているだけでゾクゾクしちゃいそうな福助さんのお嬢、スラりと格好よい中にどこか甘さのある橋之助さんのお坊・・・すっかりとりこになってしまいました。
チケット確保大変かもしれませんが、何とかコレは見に行きたいです。
しかしそうなると4〜8月まで毎月東京!?・・・それはさすがに厳し過ぎる〜。

現状での観劇予定は
1月松竹座(済)
2月マンマ・ミーア!
3月南座
4月松竹座、南座(鑑賞教室)、キャッツ(東京)、御園座 <この月、危険。
5月歌舞伎座
6月コクーン(希望)
7月三津五郎さん東京で舞台?
8月納涼?
ですが、ここに「コンタクト」やら「オペラ座の怪人」やらがどうやっても入り込んでくるので・・・今年は若干おとなしくしようと思っていたのですが、どうやらムリっぽいです。
日々徒然 ]
comments(4) : trackbacks(0) :