スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

JUGEM IT! from asahi.com: ケルン大聖堂、世界遺産の登録抹消免れる - 朝日新聞エンターテインメント情報

asahi.com: ケルン大聖堂、世界遺産の登録抹消免れる - 朝日新聞エンターテインメント情報

ケルンの中央駅を降りると、目の前にケルン大聖堂が「生えて」います。地面にどっしりと根を伸ばし、基盤部はもはや大地の一部となっているかのよう。そしてその偉容ははるか天空へと伸び続けている。それはもはや人間の建築物とは思われず、むしろそれ自身が意思を持って立ち上がっているかのよう・・・世界遺産オタク?を自認するわたしが見た世界中の文化遺産の中でも、これはダントツに衝撃的な存在でした。

そのケルン大聖堂が世界遺産から抹消される?というニュースを聞いたのはわりと最近のこと。(ドイツでは)都会のケルン、周辺に高層ビルが建ち、大聖堂の景観が損なわれるという理由だったとのことですが、何とか建築計画の変更などで、抹消を免れたということです。一安心。またいつか訪れて、大聖堂を眺めながらビールでも飲みたいもの。もちろん、ケルシュを・・・?あ、でもどうせケルンまで行くのなら、デュッセルドルフでアルトビールの方がいい?(笑)


世界遺産 ]
comments(0) : trackbacks(2) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

ドイツファン  at 2006/08/12 14:14
[ケルン大聖堂] ケルン大聖堂ドイツのケルンにある大聖堂。中世に建設がはじまったが一度途絶し、正面ファサードの塔がひとつしかない状態が続いた。近世のゴシック・リヴァイヴァルによってケルン大聖堂に注目が集まり、もうひとつの塔が建造された。世界で最も長い時間をかけて建造さ
魅惑の世界遺産  at 2007/03/15 03:02
[ケルン大聖堂について−魅惑の世界遺産] ケルン大聖堂ケルン大聖堂(―だいせいどう、ドイツ語|独:K?lner Dom)は、ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称は、ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria)。ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、現在はカトリッ
TB URL :: http://carpediem2005.jugem.jp/trackback/253