スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 

JUGEM IT! from asahi.com: ケルン大聖堂、世界遺産の登録抹消免れる - 朝日新聞エンターテインメント情報

asahi.com: ケルン大聖堂、世界遺産の登録抹消免れる - 朝日新聞エンターテインメント情報

ケルンの中央駅を降りると、目の前にケルン大聖堂が「生えて」います。地面にどっしりと根を伸ばし、基盤部はもはや大地の一部となっているかのよう。そしてその偉容ははるか天空へと伸び続けている。それはもはや人間の建築物とは思われず、むしろそれ自身が意思を持って立ち上がっているかのよう・・・世界遺産オタク?を自認するわたしが見た世界中の文化遺産の中でも、これはダントツに衝撃的な存在でした。

そのケルン大聖堂が世界遺産から抹消される?というニュースを聞いたのはわりと最近のこと。(ドイツでは)都会のケルン、周辺に高層ビルが建ち、大聖堂の景観が損なわれるという理由だったとのことですが、何とか建築計画の変更などで、抹消を免れたということです。一安心。またいつか訪れて、大聖堂を眺めながらビールでも飲みたいもの。もちろん、ケルシュを・・・?あ、でもどうせケルンまで行くのなら、デュッセルドルフでアルトビールの方がいい?(笑)


世界遺産 ]
comments(0) : trackbacks(2) : 

世界遺産ここに行きたい!

NHKの世界遺産の旅で、「世界遺産ここに行きたい!」という投票が行われています。ここで人気投票を行い、その結果を9月に放送される特番で発表するそうです。 世界遺産ファンがいう「ここに行きたい」ということは、行きやすいところが外れて、結構マニアックな場所がランクインするのか、それとも、やはり定番メジャーどころが出てくるのか、気になります。 わたしも一票投票しようと思うのですが、はてさて・・・ここ!と1箇所あげるのは難しい。なにせ、すべての場所をチェックすることはできてないし、今名前を挙げられるような場所以外にもすっごい遺産があるのではないかと思うと・・・そう簡単に投票できません(ええ、わたしは真剣です)。 個人的な好みからいうと、自然遺産ではなく文化遺産が好き。文化遺産の中でも、今でも「生きて」いる場所、そこに住んでいるひとびとの普段の生活と関わりを持っている場所が好きです。ひとつの建造物や像なんかよりも、そこにたくさんんの人が生活しているような場所はもっと好き。ドブロブニーク(クロアチア)やヴェネツィア(イタリア)みたいに、そこをぶらぶらと歩くこと自体にワクワクできるところが好き・・・。よし、どこかの町で世界遺産に登録されているところをチェックすることにします。 番組の放送は9月末とのことですが、わたし自身、9月末は久々にどこか海外に行こうと考えています。ただ行き先が思いつかなくって(・・・じゃぁ行くなよ、と言われそうですが)、どうしようかと悩んでいるところ。まだ知らない世界遺産をいろいろチェックしながら、旅先もついでに見つけてみようと思います。
世界遺産 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

「世界遺産」をめぐる思惑

TBSがNHKに抗議 「世界遺産番組、趣旨だぶる」 - asahi.com : 文化芸能 こんなニュースが飛び込んできました。世界遺産(TV番組に非ず)征服という生涯の野望を胸に秘めたわたしとしては、気になるところ。個人的には、世界遺産を扱う番組が増えた方が、さまざまな角度から征服計画を練れるので助かるのですが。 自称「世界遺産オタク」のわたしですが、昨年は結局一度も世界遺産訪問なし(京都除く)。征服ペースより登録数の方が多いため、こんなことでは世界(遺産)征服の野望は遠のくばかりです。 そう思いつつ、ふとユネスコのページをチェックすると2004年に登録された世界遺産の物件リストが。もしや自動征服(訪問後に世界遺産に登録されると、自動的に征服したことになる)ができたのではと思い、期待してチェックしてみると、「ドイツ連邦共和国」に"The Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen"を発見。「ブレーメンマルクトプラッツの市庁舎とローラント像」・・・市庁舎の地下のレストランにも行ったし、ローラントとも(妙に目立たないブレーメンの音楽隊とも)写真も撮った(笑)しかし、今回の自動征服はこの一箇所のみ。征服箇所はこれで44箇所・・・道のりは遠いなぁ。
世界遺産 ]
comments(0) : trackbacks(0) :